内向的カンガール人の一念発起。

内向的カンガール人の一念発起。

カンガールな人間が新しいことに挑戦していく雑記ブログ。

日本企業の不祥事。会社が不安定な時に取るべき対策。リスクヘッジはしておきましょう。

スポンサーリンク

会社員が安定の世の中も長くは続かないかもしれません。

昨今、不適切会計や違法検査といった企業の不祥事がかなり目立ってきています。中には大きく会社の信用を落として純利益にも大きな影響を及ぼす会社もありました。消費者が不利益を被るのは散々言われていることなのですが、今回はそういった企業に勤務している従業員への影響を考えてみたいと思います。 

会社の安定性まとめ

・最近の企業の不祥事

・会社が潰れるリスク

・思っているよりも簡単に会社は傾くのではないか

・倒産に対するリスクヘッジ 

f:id:kakinetomoyaa:20180307211137j:plain

最近(主に2017年度以降)の企業不祥事

・無資格検査

・検査、燃費データ改ざん

・不適切会計

ニュースで散々言われていたので、東芝神戸製鋼所三菱自動車に日産、名だたる大企業の不祥事が目立ってしまうことが増えてきました。どの会社も倒産まですることはありませんでしたが、経営には大打撃を受けています。

仕事をやめるリスク、やめないリスク

仕事をやめたい。やめる。なんて言うと将来どうするの?ってすぐ聞き返されること、多いですよね。現在の社会的な認識として、一般企業の会社員は安定した収入があり、非常に安定した職業だというものがあるので、どうしても会社を辞めると不安定になるイメージは根強いです。 

しかし最近はフリーランスで働く人も増えてきて、企業に属さず収入を得ている人も多くなってきています。ということは一概に仕事をやめるのが悪いということではなく。むしろ会社員の方が過酷な労働環境になっていることもあります。そして、会社員は拘束時間が長いため、基本的に収入は一本のみ。もし倒産でもしたら収入は0になってしまいます。 

もし、前項で述べた、企業の不祥事等が無く、確実に終身雇用を保証してくれて、昇給も賞与も保証してくれる会社であれば、安定と言えると思います。実際昔はそうだったかもしれません。でも今は違いますよね。就業規則で副業を禁止する割には、企業は従業員を守ってはくれません。倒産したらどうすることもできないのですから。

 労働基準法に違反している会社の多さ

そうは言っても企業の不祥事なんて大した件数ないし、自分の会社は大丈夫だよ。と思う人もいるかもしれません。でもこれもそうでもないと思います。

当たり前のようにほとんどの会社が行っているために全く気にされていないですが、法に反していることがたくさんあります。そのうちの一つが労働基準法です。

最近はよくコンプライアンス法令遵守)がどうとか言われていますので、法律に違反すると会社は大きなダメージを受けるということがわかります。そしてこれだけコンプライアンスが叫ばれているんだから大丈夫だろうって思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。サービス残業、していませんか?

過去は当たり前にやってきたことでも、現代では労働基準法違反です。世界的にみると、日本の労働時間は非常に長いため、今後は法律が厳しくなり、既定の労働時間の制限がさらに厳しくなることもあり得ます。そうなるとさらに、企業の財政状態は厳しくなり、経営がうまくいかない会社が出てくる可能性もあります。 

務めている会社が倒産したときのために今からできること

では企業の不安定さへの対応ですが、まず、本業以外の収入を得ましょう。副業禁止規定がある会社もありますが、就業規則は就業中について決められている規則です。※自己責任ではありますが、本業に支障がなければ大丈夫だと考えます。 

具体的には、ブログ、投資、クラウドソーシングなどです。元手が必要なもの、大きく稼げる可能性のあるもの、形態は様々ですが、よーく調べて自分に合った副業を手に入れましょう。

だからといって、本業の手を抜きすぎるのも良くない

一応覚えておいてほしいのが、すぐに仕事をやめよう!としてしまうのもよくないということです。企業に属することで得られることは案外多いので、現在の仕事を全力でやってスキルアップをはかるのもかなり重要です。手を抜く癖が付くと後で大変です。

しっかりと考えながら、選択を間違えないよう、どんどん成長していきましょう。

まとめ

f:id:kakinetomoyaa:20180117222057j:plain

企業の不安定さについて考えてみました。会社員って拘束時間が長いのもありますけど、住む場所とか副業禁止とか結構制約が多いですよね。それで対価をもらっているので、そういうものといえばそうなんですけど、頑張ってきたのに倒産して給料が大きく下がったりってのは大きなリスクですよね。

ここ最近の状況を見ていると、いつ何が起こるかはわからないので、倒産を想定して何かに取り組んでおくと安心ですね。もし普通に会社が続けば、お小遣いにもなるので、確実に損はしませんし。

毎日、少しずつ頑張っていきましょう。

ではっ。