内向的カンガール人の一念発起。

内向的カンガール人の一念発起。

カンガールな人間が新しいことに挑戦していく雑記ブログ。

はじめてのカプセルホテルが快適すぎて驚愕。大阪のファーストキャビン阪神西梅田。

スポンサーリンク

カプセルホテルのイメージが180度変わります。

宿泊代をできる限り抑えたいと思ったことはありませんか?一人旅などだと、ただ泊まってお風呂入って寝るだけのホテルにお金をかけるのは少しもったいないですよね。だから少しでも安いところに泊まりたいのですが、カプセルホテルだとセキュリティと衛生面が心配だと思っていました。

ただ今回、ファーストキャビンというカプセルホテルを利用したところ、普通のビジネスホテルを上回るぐらい良かったので、ご紹介します。  

ファーストキャビン阪神西梅田レビュー

・各地にあるファーストキャビンの施設

・飛行機のファーストクラスのようなカプセルホテル

・おっしゃっれ

・カプセルホテルなのでビジネスホテルより安い

・大浴場がきれいで快適

・女性フロアもあって女性も安心

ファーストキャビンの店舗

すごくおしゃれなカプセルホテルですが、各地にキャビンがあるので、いろんなところで利用することができ、エリアだけでも9エリアあります。

first-cabin.jp

f:id:kakinetomoyaa:20190101110311j:plain

ファーストキャビン阪神西梅田

今回宿泊したのは、大阪の阪神西梅田店です。大阪駅から1駅行ったところにある、福島駅から徒歩2分という非常に良いアクセスでした。外装も内装も非常にきれいでおしゃれです。

first-cabin.jp

ホテルに比べると少し安い宿泊料金

ファーストキャビンは、宿泊料金が¥3000程度~とカプセルホテルとしては少し高い料金のカプセルホテルです。それでもビジネスホテルよりは安いです。

11月の下旬三連休で、繁忙期で他のホテルが1泊¥10,000程度になっているところでも、¥6,400という非常に割安な値段で泊まることができました。大浴場に入りたい人、部屋では音はあまり出さずに寝るだけという方にはもってこいです。

ファーストクラスキャビンとビジネスクラスキャビン

ファーストキャビンには、2種類のキャビンが存在します。大体値段の差は1,000円ぐらいなので、ちょっと贅沢をしたい方にはファーストクラスキャビンもおすすめです。

・ファーストクラスキャビン

 ビジネスホテルのように、ベッドの横に空間があり、荷物を置いたり、机があるので作業したりできるようになっています。ただカプセルホテルの扱いなので、入り口はアコーディオンカーテンでの仕切りです。

ビジネスクラスキャビン

横幅は ベッド一つぶんの広さとなっていますが、高さはファーストクラスキャビンと同じ、キャビン内で立てるぐらいの広さです。 今回僕が宿泊したのはビジネスクラスキャビンでしたが、これが非常に快適でした。

カプセルはカーテンで仕切られている

ビジネスクラスキャビンのカーテンは上から引っ張って下ろしてくるタイプで、一部屋一部屋が区切られていました。足元20センチあたりまで下がるので、通りすがりに部屋の中を見られる心配もありません。 

カプセル内で立てる広さ

本当にカプセルホテルかと思うぐらいカプセル内は広いです。立って着替えられるのが最高。枕と布団と室内着が用意されていました。枕元にはライトがあり、コンセントも2口となっていました。

f:id:kakinetomoyaa:20181202155233j:plain

f:id:kakinetomoyaa:20181202155211j:plain

f:id:kakinetomoyaa:20181202155156j:plain

枕と反対側(カーテンのある足元)の頭上には32インチの液晶テレビが設置されていて、自由に見ることができます。ただ、音声は周りに漏れないようにヘッドホンのみの使用のため、枕元にイヤホンジャックがあります。フロントに言えば、ヘッドホンを貸してくれます。

f:id:kakinetomoyaa:20181202155146j:plain

部屋にあるカギ付きロッカー

セキュリティ面で大事な、ロッカーはキャビン内に一つあります。フロントでカードキーとこのロッカーのカギを受け取ります。このロッカー見た目よりも深くて、500mlのペットボトルが余裕で何本も入るのと、少し多きめのリュックサックぐらいであれば、入れることができます。キャリーバックはさすがに無理でしたが。

f:id:kakinetomoyaa:20181202155247j:plain

大浴場もかなり綺麗

カプセルホテルはお風呂とトイレが共同なので、ここは大きなポイントになってくるのですが、ファーストキャビンは新しいということもあってか非常にきれいで広い大浴場でした。アメニティ類も髭剃り、ブラシ、ボディーソープにシャンプーと充実していて、全てが清潔なホテルでした。

はじめて使ってみた感想

・荷物の整理

カプセルホテルは周りへの音を気にしなくてはいけないため、荷物の整理が少し大変でした。ファーストキャビンは専用のロッカーがなく、部屋に貴重品ボックスがあるだけなので、荷物の整理はキャビン内にキャリーバックを持ち込んで行いました。

キャリーバックは足元のスペースか別室のラゲッジスペースに置くしかなく、キャビン足元のスペースだと、2泊3日用のキャリーバックがなんとか入るぐらいでした。ラゲッジスペースはキャビン外にあって、括り付けるためのチェーンをフロントで借りることができます。

・早い時間に行動すると人が少なくて快適。

ホテルではあまり人に会いたくない自分は、19時前ぐらいにチェックインして、そのままお風呂に向かったのですが、19時前後だとほとんど人がいなくてほぼ一人で大浴場に入れて、快適に過ごすことができました。

・お風呂用のトートバッグなどがあると便利

はじめてのカプセルホテルで調べていくと、お風呂に行く際に着替えやタオルを持っていくためのトートバッグがあると良いとありました。ファーストキャビンでは、トートバッグはもらえないので、必要かと思います。

女性専用フロアがあります

当たり前なのかもしれませんが、男性フロアと女性フロアが完全に分かれているので、女性の方も安心して使えます。 僕は男性ですが、女性は見かけなかったので、セキュリティ的にも安心かと思います。

まとめ

僕の中でのカプセルホテルは古くて狭い、ただ寝るだけのカプセルがあるだけというイメージだったのですが、今回の宿泊で180度印象が変わりました。中途半端なビジネスホテルよりも快適だと感じるぐらいなので、カプセルホテルに泊まったことがない人は是非、少し高級なカプセルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

それでは良い旅行を。