内向的カンガール人の一念発起。

内向的カンガール人の一念発起。

カンガールな人間が新しいことに挑戦していく雑記ブログ。

【評価レビュー】コールマン ウォーカー33、コスパ最高でおすすめの黒リュック。機内持ち込み可能!

スポンサーリンク

「黒リュック」一つは持っておきたいアイテム。

旅行に行くときのカバンはいつも何を使いますか?キャリーバッグ、ボストンバッグ、リュックサック、中には手ぶらなんて上級者の方もいるかもしれませんね。今回はそんな旅行かばんの中でも機能的かつ動きやすいリュックサック「コールマン ウォーカー33」のご紹介です。1泊2日の小旅行などにはもってこいで、なおかつ非常にコストパフォーマンスにも優れているので一番最初に買う黒リュックとして大変おすすめです。

コールマン ウォーカー33 レビューまとめ

Amazon価格5,000円で買える黒リュック

・カラーバリエーションも豊富

・容量は機内持ち込み可能の33L

・1泊2日の旅行なら余裕で行けるサイズ

・普段使いには大きいので違うサイズのウォーカーを

f:id:kakinetomoyaa:20180922114504j:plain

Amazonで5,000円と少しで購入可能です

メーカー希望小売価格は7,128円なのですが、Amazonだと4,900円という非常に安い価格で購入することができます。(2018/9/22時点)カラーバリエーションも豊富ですが、色によっては値段が高いものもあるので価格には要注意です。

[コールマン] リュック ウォーカー33 CBB4031 ブラック

[コールマン] リュック ウォーカー33 CBB4031 ブラック

 
[コールマン] リュック ウォーカー33 CBB4031 ブラックチェック

[コールマン] リュック ウォーカー33 CBB4031 ブラックチェック

 

33Lの機内持ち込み可能なサイズ

安さに目が行きがちですが、ただ安いだけではなく、便利なポイントがいたるところに散りばめられていて機能性にも優れています。

ウォーカー33という名前の通り、容量は33Lです。これは飛行機に乗る際、機内持ち込み可能なサイズなので、荷物を預けることなく飛行機に乗ることができます。実際にJALの機内に持ち込んで座席の下に置きましたが、上の部分が少し出るぐらいで問題なく持ち込むことができました。

画像付きレビュー

Amazonの段ボールを開けると、ビニール袋に包まれた状態でリュックが入っていました。

f:id:kakinetomoyaa:20180922133841j:plain

f:id:kakinetomoyaa:20180922133844j:plain

f:id:kakinetomoyaa:20180922133858j:plain

タグの情報はこちら。型番はCBB4031BKでナイロンとポリエステルで作られています。サイズはヨコ33センチ×タテ51センチ×マチ22センチとなっていて、容量は33Lです。リュック単体の重さは730gとなっていて、この大きさにしては軽いリュックだと感じます。

f:id:kakinetomoyaa:20180922140222j:plain

ファスナーが下3分の2あたりまで開くので、下の方に入れたものでもかなり取り出しやすく、中も見やすいです。

f:id:kakinetomoyaa:20180922170310j:plain

メインのポケットの中には巾着袋が付属品として、取り付けられるようになっています。地味ですが、これがあるとないとではかなり違います。

f:id:kakinetomoyaa:20180922164832j:plain

ソトポケットにはペンホルダーが付いていました。

f:id:kakinetomoyaa:20180922164820j:plain

 背中のクッションは薄いながらもしっかりしていて、かなり背中への密着感があります。方のベルトも7センチの太いつくりとなっているので、肩が痛くなることはなく、長時間背負っていても疲れにくいです。

f:id:kakinetomoyaa:20180922164826j:plain

普段使いには小さいサイズもおすすめ

普段使いには少し大きすぎるので、ウォーカー25や15といった少し小さめのリュックもあると幅広く対応できます。おすすめです。

[コールマン]ウォーカー25 ウォーカー ブラック

[コールマン]ウォーカー25 ウォーカー ブラック

 

まとめ

f:id:kakinetomoyaa:20180922170317j:plain

メーカーロゴも主張しすぎないおしゃれ。

1泊2日のちょっとした旅行など、キャリーバックを持っていくほどでもない場合にかなり重宝する黒リュックのご紹介でした。機能性にも優れていて、値段もかなり安いので、興味のある方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

それでは、良い旅を!