内向的カンガール人の一念発起。

内向的カンガール人の一念発起。

カンガールな人間が新しいことに挑戦していく雑記ブログ。

社会人の物欲。ご利用は計画的に、浪費を抑える方法5つまとめ!

スポンサーリンク

物欲が、止まらないぃっ!

ある人はお金が尽きるまで、ものを買いまくると言います。でも買った後に後悔するっていう人もいます。今回は、そんなあなたに物欲を我慢する方法5つを提案します。

物欲をどうするまとめ

f:id:kakinetomoyaa:20180313194100j:plain

・お金があるとつい、ものを買っちゃう

・勢いに任せて買うと、買って後悔することも

・我慢する方法5つ

投資的なお金の使い方

・お金持ちは最後にものを買う

 

物欲、それは買うまでおさまらない衝動

おさまりません。買うまでは。

会社員としてある程度の収入を得ている人であれば、多くの人が感じたことがあると思います。物欲。その対象は、服や家具、ゲームや電子機器など、安いものから高いものまで多岐にわたります。僕の場合はamazonを見てると、欲しいものがどんどん出てきて、欲しいものリストが大変なことになっちゃうぐらいです。

しかし、全ての人がぶつかる壁があります。そうです。お金の問題です。

欲しいものを片っ端から買うこともできましょう。給料日が来るたびに買いまくることは独身社会人ならきっとできるはずです。

でも!そんなことしてたら、お金がたまらない。という悩みが出てきます。貯金が5万円しかない……どうしよ……とか。 

買ったときの満足感はすぐになくなる

物欲がすごくて、いろんなものを買う人ならきっとわかると思うんですが、買うまでの期待感ってものすごくないですか?CDとか発売前はほしくてほしくてたまらなくなるんですが、買って数回聞くともう満足ってなったりとか。

買って満足、そして満足感が長続きしないとなると、高い買い物をしたときは辛いですよね……。でもまたしばらくするとほしいものが現れる、無限ループ。 

物欲を我慢して、他のところにお金を使う

ものを買いまくるのもいいですが、結局どれだけ買っても満たされないことが多いと思います。そう実感した人は、我慢してみましょう。物欲を我慢するのは結構大変ですが、僕が実践して、ある程度は成果が出ている方法を紹介します。 

1.とにかく我慢

まずは、我慢です。欲しい!と思ったら一旦落ち着きます。

2.カードを持ち歩かない、財布の中のお金を少なくする

買う手段をなくします。買おうとしても買えない状況を作ります。amazonなどのクレカ登録は削除しましょう。

3.過去に買って使っていないものを引っ張り出してみる

今買うのではなくて、過去に買って現在使っていないものがあるかもしれません。物欲は満たせなくても、再利用できるものがあるか探してみましょう。

4.貯金額を見て浸る

貯金をモチベーションにします。また、貯金だけでなく、物欲を他のものにすり替えることでも、解消します。

5.ほしいものに順位をつけて、定期的に一つずつ買う

我慢しすぎると良くないので、ときどきは買いましょう。 僕は貯金額を決めて、残ったお金でほしいものを買うようにしています。

浪費に使わず、投資に使う

満足感が長続きしないならもっと、良いお金の使い方がきっとあるはず。 本の購入費や、資格取得費用などの自己投資にお金を使うことも選択肢としてはありです。結果的にお金を使うことにはなりますが、投資であれば将来的には回収できますし、頑張れば増やすこともできますね。

お金持ちは最後にご褒美として買うようで、お金持ちは物欲があまりない人が多いそうです。積極的に投資にお金を回し、最終的に余ったお金でものを買うそうです。 

まとめ 

f:id:kakinetomoyaa:20180313194052j:plain

 いかがでしたでしょうか。なかなかおさまらない物欲への対処法でした。

 物欲が良いものなのか、悪いものなのか、ということは正直分かりません。ですが、ある程度は貯金があった方が安心ですし、給料全て浪費してしまうのは良くない気がします。そういうときのために、物欲を抑える方法として、5つ紹介しました。貯金したい方、無駄遣いを抑えたい方の参考になれば幸いです。

最後に一つ。本当に欲しいものは、そのとき、買いましょう!

ではっ。